田舎de高齢パパの育児

子育て. 健康

除雪の雪山で、こ〜んな事やってますが、私、50も後半になる ”オッサン”  です。上の娘は13歳、でも、なんと下に5歳の娘ってのがいるんですわ。彼女成人したらもう私70過ぎてますやんか!!石田純一さんには負けるかな?

妻も次女出産した時は40過ぎてました。高齢のパパってきっと少ないと思いますが、幼い我が子見ていると逆に死ねないホルモンでも出るんでしょうかね?

●思春期ホルモン炸裂!

昨年の今頃まで、長女はオーストラリアのゴールドコーストのハイスクールに通ってました。その前まではニセコの学校にいたのですが、英語環境を考えオーストラリアに一度戻ったんですね、実は,,,,

この画像のバーシティーっていうカレッジ、、生徒は600人だったかな?もっと?、、日本の学校と違って自由、髪型、ピアス、入れ墨、髭(オッサンか君は?)っていう濃い学生もおる。軍隊みたいな日本の学校に行かされていたオジさんには羨ましい光景ですよ。わりかし坊ちゃん、嬢ちゃんの多い学校です。楽しいハイスクール生活送ってくれると思ってました、、

、、が、、ほとんど引きこもりになってしまいました。

イジメや、ドラッグなどの問題もあるようで、外からはわからないですが、とにかく合わないのか、学校に行ってましたが性格もだんだん暗〜〜くなってしまい、腹痛や頭痛訴えるようになりました。

このままでは多分鬱病になると勝手に判断してましたが、どうしようかと悩みましたね〜夫婦で、

結局、半年いましたが日本に連れて帰ることにしました。私の仕事の関係で北海道にはまだビジネスあるし、家もあるので行ったり来たりはしていたんですね。

”日本の中学なんてつまらんぞ〜、アホみたいな規則がいっぱいあって、未だに戦前の教育マニュアルで、髪型がどうの、なんのかんの、、、” って説明必死にしましたが、本人は日本の学校にもいた経験あるので、 

”わかってるよ” 

、ときわめてハッピーそうなので、思い切ってUターン帰国です。

日本に帰ってきて笑顔も戻り、病状?も回復してきて良かった良かった、、、

しかし、、、

やはり日本語がついていけないので、問題がわからない、答えも当然わからないという問題が出てきました。というのも、日本にいた時にはインターナショナルスクールにほとんど行っていたので、、、

”頭が痛い、、”

学校休みがちになり、不機嫌になってきました。母親とは口も利きません。お父さんはキレる、、

 

”お前のためにみんな振り回されておるんよ、わかるかぁ〜〜!!!!”

 

頭痛もひどくなり、MRI、CTスキャンまでしてもらい、原因不明、結局ホルモンバランスだろうということで打つ手なし、、朝起きれない、機嫌悪い、どないしよう??うぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!(吉田栄作調に)

 

● 勉強しよう!

学校が嫌いなわけでもなく、友達も数人中のいい子達がいていつも連んでる。とにかく日本語がわからない単語が多いので授業についていけないのが問題ではないかと、、

 

”よっっしゃ、父ちゃんが勉強教えたる”

 

国語、歴史はなんとか参考書や答え集見ながら教えましたが、数学は頭の悪いお父さんにはもうお手上げですやん!

暫くは症状にもアップダウンありましたが、現在は落ち着いてハッピーそうにしてます。おそらく段々と授業にもキャッチアップできるようになったみたいで、ホルモン星人も落ち着いたんでしょう。

一年以上も闇の中手探りで親子関係修復していたようです。

 

● 親にできること

  • 自分ではコントロールできないホルモン星人
  • 気持ちはわかりますが、あまり怒っても逆効果でした。褒めてあげよう。
  • 何回も、座って落ち着いて話し聞いてあげて、会話しました(お母さんが、、、)
  • 何ヶ月か何年かかるかわかりませんが、いつか良くなる。
  • 学業が遅れてついていけなくなっても、焦らない
  • 登校しなくなっても、通信教育とか色々高卒くらいまでの資格はなんとかなります。
  • それよりも、自殺だとか、鬱病に移行することを防止して、生きていくことが大切と思いました。

 

親の思ったように子供は育てられない、子供も一人の人格持った人間です。

フォローする

Hits: 3

コメント

タイトルとURLをコピーしました