これからの世界、恐怖、不安、コロナ鬱を乗りきる!

国際情勢

戦争以上の世界、まさに大パニック!

ほんの2ヶ月前まで、この感染症が世界を大きく変えてしまうなどと、誰が想像したことでしょう?世界中で感染すると警告している方々もいましたが、我々はまだ現実味が無く、どこか映画の話のように思ってました。

最初は武漢、そしてジワジワと日本にやってきました。私は北海道在住です。最初は北海道がヤバイ!と言うくらいに感染者がダントツに増えました。現在は、発症者数約170人、内100人以上が回復されていますので、現在は60人程度の患者さん数と思います。

北海道は、このまま増え続けて武漢のようになる?と正直ビビっていました。鈴木知事の”学校一斉休校”、”週末自粛” の政策もあってか、現在は感染者数も落ち着いてきているように見えます。

さて、今度は日本ではなく、海外、欧州とアメリカで爆発的感染始まり、世界経済も崩壊しそうな勢い、株価も史上最高の乱高下を見せ、明らかに世界恐慌への入り口に立たされている様相を呈してきました。世界中で年封鎖、商業施設倒産が始まり、大量に失業者が出始めました。この辺りで、感染症への恐怖よりも失業、暗闇の将来への恐怖の方が優ってきました。

 

コロナで廃業しました。

世界中の行き来がストップし、経済もストップ、収入もなくなってその日暮らしの方々が増えています。私も小売店舗経営していましたが、おそらく来年度の売上見込みが立たないのと、仕入れや経費払い続けるよりも、一旦 ”手仕舞い”  、、廃業ですね、、することにしました。

どう考えても、来シーズン(今年の11月頃から、、)飛行機が皆んな飛んで、世界中からまたニセコにスキーしにやってく〜る、ヤッホー!!、、、なんてこと想像す事すら出来ない現状、、今回の衝撃は長期化すると判断し、自主廃業?しました。

画像はイメージです、、、

私は、北海道ニセコのスキーリゾートで、外国人の観光客向けの和物、骨董、包丁など販売してました。かれこれ10年近く営業いたしてきましたが、通常ですと、12月から3月いっぱいまでは営業できます。超忙しいです。しかし、今年は2月中十頃から客足が消え始めました。とりあえずは、2.5ヶ月だけでも営業できましたが、売り上げは激減!

まあ、飲食店、観光業、一番最初にダメージ受ける業種、北海道内でもバス会社や飲食チエーンの倒産がちらほら出てきました。札幌のホテルなども1割、2割の稼働率などというところも多いと聞きます。

日本政策金融公庫の特別融資にも多くの人が並び、担当者と会うだけで3時間4時間待ちという状態。いつこのカオスが収束するのか?回復するまでにどのくらいの時勧必要とするのか?まさにお先真っ暗な状態ですね。

 

コロナ鬱、恐怖がパニック誘発

ある医師の方とお話しした時、”コロナよりも、コロナ鬱が流行ってきそうなので気をつけてくださいね” と仰ってました。家のローン、家賃、子供の教育費、リストラ、倒産など考えていると夜も眠れなくなり、不安と絶望で、”鬱” 状態になる方が増えているそうです。

私も心配性なので、深く考えるとパニックしそうになるので、心のケアを絶えず考えてます。

【パニックは意図的に作られる?】人間の恐怖心を利用しパニックを起こしてる者がいないか?ここで冷静になってちょっと検証してみましょう【及川幸久−BREAKING−】

私は無党派ですが、この方の動画はよく見ます。落ち着いて色々と情報を解読されていると思います。正に、この通常インフルエンザとの比較はよく言われていたことで、なぜ?コロナだけ?と感じる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、今回の経済的なダメージは想像すらつきません。このまま世界が止まり続けるというのも想像つかないです。はたまた、世界人類滅亡?なんていうのも現実的ではにです。しかし、仕事、収入、生活、考えると眠れない日が続きます。本当に恐ろしいです。

お金、収入の無くなる恐怖

おそらく、今現在ほとんどの人が思っているのが、失業、廃業による無収入状態に対する不安(恐怖)ですね。私も恐ろしいです。かと言って、会社が倒産するまで、、商売している人なら、売上が立たなくなるまで、、戦々恐々と毎日生きていくのがいいのでしょうか?

私は、毎朝早朝3時から4時頃に目が覚めてしまい、魔の時間と言われている?その時刻、ウトウトしながら考え事が始まると短い時間ですが、パニック起こしそうな気分になります。その時は、一回起きてトイレに行くなどし、再び寝床に入ってからはネガティブなことは考えないようにし、1年後、2年後の嵐が去って、晴れ晴れした世界に戻っていることをなるべく想像します。無理やり寝ようとはしませんが、次第に寝てしまいます。

 

では、どうやってお金の心配を取り除く?

公務員、医療関係、特殊技能職以外の一般の仕事は、かなり無くなりそうです。引きこもり系の業種、ゲーム系や、オンラインの教育系はこれから伸びるでしょう。

では、そんなことが出来ない一般のサラリーマンの方々、どうやってサバイバルしましょう?

 

副業からスタート!

 

これしか無い!と思います。私は元々シェフです。まあ、どこかで働くことは可能かもしれませんが、飲食、サービス業はしばらく暗黒時代でしょう。シェフが活躍できるのは、経済が普通に廻ってており、人々が浮かれてお出かけモードでいる時なのです。

この数年は小売業という、全く関係のない世界にいました。売れ残り商品をヤフオク、ebayで売ったりした事あります。

処分したい物、趣味なものヤフオク、メルカリ出品してみたら?

現在、お店は閉めてネットで商品販売始めました。メルカリなどは、若い子達もほんのお小遣い稼ぎ程度に出品している人から、リピート販売するプロの業者まで色々おります。メルカリがビジネスになる世の中なんですね。

景気が悪くなると、中古品市場はチャンスと思います。”マスク転売ヤー”、、とか人間のクズ達もいますが、商売の基本は転売です。全うな”せどり転売”などはれっきとしたビジネスです。

私は、仕事柄アンティーク、骨董、リサイクルの所謂、”競り場”(古物市場)に出入りしています。競りで古物買って、ネットで転売するんです。いや、もちろん最初はさっぱりわかりませんでした。でも、元シェフの私でも市場に通っているうちに、、まあ、やればできるんです!

いやいや、、こんな感じじゃ無く、、でも、日本のも近いかな?、、、

逆境利用したYouTuber!!

武漢に住む日本人、イタリアに住む日本人、ロンドン、、、現況中継のユーチューバー増えましたね。そうです、皆んな知りたいんですね、現地の情報生の声。年封鎖でビジネスもクローズ、そこでその状況をYouTubeで配信、、

【コロナウィルス】3月18日・イタリア軟禁生活とささやかな幸せ

ロックダウンされたイタリアで頑張って生活されています。

5Gになり、ますますユーチューブなどの動画系がみられるようになります。情報発信がもっと身近になり、正直、日本のテレビは見ないほうがいいですね。ネットで情報選別しましょう。ユーチューバー広告収入、ハードルちょっとありますが、副業になると思います。

ブログ、アフェリエイト、、、、怪しく聞こえるかもしれませんが、今、日本はまだそこまでレイオフや、リストラ進んでません、、、まだ地場産業、製造業、多少なりありますから、、社会がまだ動いているうちに副業始しましょう。ユーチューバー、、資金ゼロでとりあえずは、始められます。

今世界はとにかく、情報共有したいのだと思います。

 

テレビ、新聞は無視、ネットで正しい情報集めて冷静に、、OK?

この中国発のスーパー迷惑ウィルス、完璧に収束するのは、ワクチンの開発完了、普及する2年後くらいでしょう。それまでは、うまくかわしながら共存するしかないかもしれません。視聴率の欲しい日本のマスコミは、煽り記事が多く、またC国寄りな報道ばかり、現在はネットの普及で情報源は各自色々選択できます。正しい情報を見て、正しく恐れて、正しく行動していきましょう。って偉そうに言ってますが、頑張ります。

ちなみに、私のよく見るYouTubeのサイトご紹介致しておきます。好みありますがね、、

DHCテレビ
「あなたの知りたい真実、ここにあります」 日本の知性を集結し、「真実を伝える」を旨とし、みなさまに日本の針路を定める指針を提供いたします。 DHCテレビYouTubeチャンネル DHCテレビYouTubeサブチャンネル
イケハヤ大学
知識を武器に、稼ぐ力を身に付けろ! 音声だけで理解できるビジネスパーソン向けの講座を提供しています。
妙佛 DEEP MAX
このチャンネルは中国に関する様々な情報を硬軟取り混ぜて紹介しています。
上念司チャンネル ニュースの虎側
経済評論家、作家の上念司の公式チャンネルです。 こちらではニュースに対する開設や、経済に関するお話、格闘技、フィットネスジム、カヤック、アニメ、音楽、等々、私が興味があるジャンルについてお届けしようと思います。

その他色々ありますが、基本的にはみなさん国を憂いております。早くコロナが落ち着いて、愛する家族と普通に幸せに暮らせる日が来る事、心の底から願ってます。

ちなみに、私の家族、豪州人の妻、5歳の次女共に3月1日NIシドニーに行き、あれよあれよと、そのまま豪州ロックダウン、出国禁止になり何時日本に帰ってこれるかわからない状況、、、、本当に、ただ家族でお買い物したり、公園に行ったり、一泊二日で温泉行ったりっていうような、”些細な楽しみ” ”平凡” ”平和”って一番いい事なんですね。家族がバラバラになって痛感してます。悲しいですが、、

 

フォローする

Hits: 30

コメント

  1. […] もちろん、ネット上にもデマや、煽り系たくさんありますが、自分で色々な動画見て、篩にかけて正しい情報集めてください。過去記事でも紹介しましたが、正しい情報をYouTubeなどで発信している方々、得てして同じようなこと説明してくれています。 […]

タイトルとURLをコピーしました