その4、北海道の現在は?

ニセコ移住

2020年3月7日現在の北海道の状況

今週末も道民の皆さん、自発的にお出かけ自粛モードっぽいですね。現在の北海道内感染者数は約90人位になっていたと思います。

学校の休校、お出かけ自粛も相まって感染者数増加スピードは落ちているように思います。昨日7人だか急に増えましたが、ライブハウスでの集団感染のようです。日常生活では落ち着いているように見えます。

新千歳空港の国際線のチェックインターミナルです。見事にがら〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!国内線の方もいつもよりは、人は少なめでした。

ニセコは今?

ヒラフスキー場の一番下のリフト乗り場、普段はワシゃわしゃと混んでいますが、ご覧のようにリフト待ちも全くありません。コース上にもほとんどスキーヤー見えませんね。

いつもはキッズレッスンで大賑わい、今日はこんな感じ、、、、ほぼキッズいません。スキーインストラクターも、契約切り上げてさっさと国に帰った人が多いと聞きます。

ここは、レンタルするお客さんと、カフェでコーヒーするお客さんでいつもならかなり混雑している場所ですが、、、、、あれ?

駐車場もガラガラ

ヒラフ坂と呼ばれるメインの通りもこの有様、、、ほとんど人は歩いていません。まあ、滑りに行ってウロウロしてない人が、其処いるので余計少なく感じるんでしょうね。

ホテルなど宿泊施設も、冬季の営業終了するところも出てきているようで、うちの店も明日いっぱいで終わりにしようかと思っております。

まとめ

3月の一週目で、このようにお客さんが消えてしまったのは、3.11の東日本大震災のあと以来の出来事です。いやいやなんとも、、、

が、しかし、、、、、

もっとも、昔のニセコは、現在のこんな静かな感じで、最近のバブルニセコの異常な混雑が ”異常?”なんじゃない?って思いますけどね、、、、、、

その昔は、12月はじめ頃、そして3月になれば、お客さんも減り、ゆったり滑ることができ、温泉に行っても貸切状態、それが良かったんですね。

*今ニセコでは、ゆ〜っくり滑れて、ゆ〜っくりお湯にも浸かれます!*

3月7日現在、ニセコ近辺では感染者確認されていません。

 

フォローする

Hits: 28

コメント

タイトルとURLをコピーしました