コロナウィルス感染防止、手指消毒スプレー欠品対策

子育て. 健康

消毒用アルコール、エタノール消えた!

蔓延するコロナウィルスの影響でマスクは無い!、ついに手指消毒用のスプレーやジェルまで消えた。ほんの少し前までは結構売ってたので、心配してませんでしたが、ある日いきなり消えたのにはびっくりしました。

 

”そうだ!飲食店してた時、消毒液頼んでた業者さんに注文しよう!!”

 

サイト調べて、、、、っと、、、???

 

????!!!全部売り切れやん!!!!

 

、、、モノタロウ見ても、ヨドバシドットコム見ても全部売り切れ!業務用の会社を当たっても品切れ状態。なんと、メルカリやフリマサイトで高値で売っている。おいおい、本当に必要な人たちが困ってる。

小さな子がいるお母さんや、保育園関係、特に風邪ひき子供がいたら、いちいちお母さんは手洗いしてられない、手荒れするし、同じタオルでふきふきするのも汚い。調理場でも同じ、いつも手洗いするとヒビ割れて痛くて仕事にならない、そんな時、シュッっと簡単なのがエタノール入りの消毒スプレー、アルコールや石鹸油脂成分はバクテリアやばい菌あっという間に殺します。

では、自分で代用品作ってしまいましょう。4月の終わりくらいから順次追加生産品が出回る予定です。それまでは賢く代用品作ってしのぎましょう。

 

簡単に手指消毒スプレー自作しよう!

私も昔お店でやっていた方法とまあ、同じようなものですが、本来は調理機器や、まな板、作業場周りなどの消毒に使う少しきついエタノール液を薄めて使うだけです。とにかく、アルコール、エタノール系でコロナも死にますので、泡盛でもいいんじゃね?って思いますよね。

ウィルスを殺すにはアルコール度数が65%あたりが目安です。薬局に行くとメーカー品の完成品はもう売り切れてますが、エタノールは意外と売ってます。ここではややこしくなるので一番オススメの手指消毒スプレー用の ”無水エタノール” というものだけ紹介します。これを使って簡単に自作手指消毒スプレーを作りましょう。

無水エタノール、エタノールって何?

無水エタノールエタノール(メチルアルコール、、まあ、アルコールですね。)が99.5%以上の純度に調整されている溶液。無水なので、ほとんど原液アルコールと思っていただければ結構です。純度が高い方が殺菌力あるように思いますが、実は噴霧後すぐに蒸発してしまいすので、一般的にはアルコール分が65%くらいで、残りは水分あった方が揮発時間があり、殺菌効果が高いということです。

この無水エタノールに水を加えるだけです。

無水エタノール原液80%:Water20% 完成!

小さな容器で、すぐ使い切りサイズであれば普通の水道水で薄めて十分です。

暫く据え置いて使用するのであれば、コンタクト洗浄用や、お顔潤い水などによく使われる、”精製水” という蒸留水か、ミネラルウォーターで薄めて使えば十分でしょう。

調理場ではしょっちゅう手消毒、手洗いしますが、正直冬場の手洗いはひび割れや手荒れが辛いので、エタノールの方をよく使います。エタノールでも手荒れは起こすので、ユーカリオイルや、ラノリンオイル一滴二滴落として一緒に混ぜて使うのもいいでしょう。

フォローする

Hits: 15

コメント

  1. […] ”いちいち、、、もう一度、イチイチ毎回、前回紹介した消毒スプレーしてます” […]

タイトルとURLをコピーしました